聴くだけで不調が消える水琴の音CDブック 大橋智夫著(学研)

型番 gakken
販売価格 1,296円(税96円)
購入数

日本独自の文化である水琴窟(すいきんくつ)をヒントに、
大橋智夫が独自に開発して誕生したのが、
究極の癒しの音響装置の水琴(みずごと)です。

その水琴が奏でる水滴の響き合う音は、
自然界にあふれている豊かな高周波を
あなたの住空間のスペースにもたらしてくれます。

不規則に落ちる水滴の響き合う音は、
高周波な倍音をたくさん含んでいるため、、
自然界と同じ高周波を生みだし、
聴くだけで自律神経が整い、さまざまな不調が改善します。

第1章 水琴は人の脳と体にやさしく響く自然音です
第2章 脳を活性化させる水琴の音色のヒミツ
第3章 水琴の音色は自律神経のバランスを整えます
第4章 水琴で不調が改善!こんなうれしい効果も
第5章 水琴のCDを脳と体の元気に役立てましょう

付属CD
 /絛弉察.螢▲襪平綸音が共鳴
◆[水音 軽快なサウンドと共に
 清水音 パーカッションと共に
ぁ≠堊朮察.辧璽螢鵐哀汽Ε鵐匹閥Δ
ァー年齢チェック


水琴の響き合う音は、生まれる前に誰もが母親の羊水の中で
聴いていた音であり、かっては森や川など、
自然の中で普通に聴いていた音です。

ところが、今から200年ほど前に産業が革新的に発達し、
機械のモーター音が生まれたことで
私たちは、母親のおなかから出てきた瞬間に、
一定に鳴り続ける低周波の世界にさらされるようになりました。

実は、現代人の心身のトラブルは、こういった低周波の影響が原因のひとつだと思われます。

水琴の音色は、便利さの代償として失った、”自然の音が与えるエネルギー”をよみがえらせたもの。

部屋の中で流すと、高周波や超高周波(ハイパーソニック)に包まれ、心身ともにエネルギーが湧いてきます。

決して大音量で聴く必要はなく、自分が心地よいと思える音量でただ流しておくだけでいいのです。

スピーカーを壁に向けて音を流せば、響き合う音が生まれ、さらに効果が高まります。

いま、なんらかの不調を抱えている人はもちろんですが、病気や不調の予防にも効果を発揮します。

ぜひ、あなたの健康に役立ててください!


Your recent history